Skip to content →

なにがあった、この1年 vol.1 未踏IT人材発掘・育成事業について

お久しぶりです、Nyanyanです。

本当にお久しぶりです。この約1年間音沙汰なかったですが、一体何があったのでしょう。そのへんを何回かに分けた記事で説明していきます。

 

IPA未踏IT人材発掘・育成事業に採択された

いきなりビッグな話です。

https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2018/gaiyou_s-5

↑採択結果

↓成果物のサイト

https://monomotion.netlify.com/

「ヒューマノイドロボットのモーション作成支援システムの開発」という題で2018年6月に契約開始、2019年3月に契約終了しました。

お題の通り、YamaXを歩かせようプロジェクトであるDeepL2の進化版の開発をひたすらやっていました。

そもそも未踏ってなんじゃ?

引用しまくりですが、こういうことです。

「未踏IT 人材発掘・育成事業」では、ソフトウェア関連分野において、IT 技術を駆使してイノベーションを創出
することのできる独創的なアイディアと技術を有するとともに、これらを活用していく能力を有する優れた個人
(スーパークリエータ)を発掘育成することを目的としています。(https://www.ipa.go.jp/files/000067215.pdfより)

 

成果報告会の映像は以下です。

いやー、実は成果報告会の前日まで学校の修学旅行だったんですね。というわけであんまり練習してないのがバレバレ…(笑)

成果についてはこちらです↓

https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2018/seika.html

なんかPMにはすごく心配されていたようですけど、それに気づかないくらい鈍感なのが私たちのいいところ(?)なので、まあ良かったです。

 

未踏スーパークリエータに認定された

そしてですね、私Nyanyanとそして相方のこーでぃの両方とも、未踏のスーパークリエータに認定されました!いえい!

スーパークリエータってなんぞや?ということはこちらで。

https://www.ipa.go.jp/files/000067215.pdf

未踏期間中に良い業績を残したりすると認定していただけるようです。やったね!

 

具体的に未踏期間中何してたの?

これについてはまた次以降の記事で。

ほら、これ英語も適当に書かなきゃなので長文の記事を日本語で書いちゃうとすごい英語書くのがだるくなるんですね。

 

今日はこのへんで。それではー

Published in DeepL2 Y-modify YamaX 運営